プロポリスノート~PROPOLIS NOTE~

メインイメージ

プロポリスをビタミンCと一緒に摂る

プロポリスには、独特の苦みやピリピリとした刺激があります。
健康に良いのはわかっていても、そのままだと飲みにくいので、続けられないという人もいます。
最近では、はちみつ入りのプロポリスキャンディなど、摂りやすい工夫がされた商品も多く出回っています。

実は、はちみつは甘みを補うだけではありません。
大変効率的なのです。
プロポリスはたくさんの栄養素からできていますが、ビタミンCだけは含まれていません。
よく知られているように、ビタミンCは抗酸化作用があり、コラーゲンの生成にも必要な物質です。

なので、ビタミンCを含むはちみつなどと混ぜれば、バランスよく栄養が摂取できるのです。
それだけではありません。
プロポリスを構成する成分であるパントテン酸は、ビタミンCの働きを助けますし、ルチンはビタミンCと一緒に摂取すると、毛細血管が強化される効果があります。

さらに、ビタミンCは水溶性で、そのままだと水に溶けだしてしまいますが、プロポリスは脂溶性なので、同時に摂れば、流れ出るのを防いでくれ、吸収も良くなります。

はちみつの他にも、かんきつ類のジュースや黒酢など、ビタミンCが豊富なものに入れれば、飲みやすく、病気の予防や改善が期待できます。