プロポリスノート~PROPOLIS NOTE~

メインイメージ

プロポリスを飲んで若返る

人間は、生まれてから成長が始まり、20歳を過ぎると成長は一旦ストップします。
そしてその後、40代くらいになると、老眼や体力の低下を感じるようになり、生活習慣病にかかる人が増加します。
なぜなら、人は40歳を過ぎると、体の免疫力や新陳代謝力が低下してくるからです。

その中でも、肋骨の後ろにある胸腺と言われている器官が免疫力と老化に大きく関係します。
免疫力を維持するために最も重要なTリンパ球は、肋骨で作られ、その後、胸腺へ行ってホルモンの影響を受け、役割の違う4つのTリンパ球に成長します。

これらのTリンパ球が免疫の役割を果たすことで免疫機能もうまく働くのですが、胸腺が20歳を境目にだんだん老化していくので免疫力がどんどん低下します。
そこで、この胸腺の老化を防ぐために必要なのがプロポリスの主成分であるフラボノイドなのです。

フラボノイドは、細胞の表面にある受容体と合体すると、細胞が活発化します。
要するに、プロポリスに含まれているフラボノイドによって、細胞が若々しくなるのです。
フラボノイドは、胸腺に直接作用する珍しい成分です。

従って、プロポリスを飲むと、加齢による胸腺の老化を止め、細胞を活性化させ、肌をツヤツヤにし、若返らせる効果を得られます。